ちちをもげ ~先生、鳩胸は巨乳に入りますか?~

デグー2匹と暮らすFカップ医大生のブログ

  


\おすすめカテゴリ/

 
 
     

肌を綺麗にしよう!医大生が考える、間違いだらけのスキンケア

テーマ:スキンケア

 

一応美容ブログでもあるので、今回はスキンケアについてまとめてみました。

 

最近思う、「化粧品への過度な期待」についての話です。

 

f:id:aruku-3310:20170926103727p:plain

 

 

そもそもスキンケアとは

 

主に顔に対して行う、肌を健やかに保つためのもので、化粧水・乳液・クリームなどを使用し、肌に潤いを与えるのが基本。最近は男性でもしている人が多いとか。

 

肌トラブル

 

スキンケアを毎日行っていても、シミ、シワ、ニキビなどの肌トラブルは起こります。とくに紫外線や、女性ならホルモンバランスに影響されやすいです。

 

化粧品、医薬部外品、医薬品

 

スキンケア用品は、主にこの3つのジャンルに分かれます。

 

正しいスキンケアを行うには、これらの役割がそれぞれどう違うのか知っておかなければなりません。

 

化粧品

 

=「肌を健やかに保つもの」

 

ドラッグストアやデパートで誰でも購入でき、安価です。誰が使っても副作用がないが、肌トラブルへの効果は低い。

 

肌が健康な人のためのスキンケア用品。

 

ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml

ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml

 

 

医薬部外品、一般医薬品

 

=「肌トラブルを改善する有効成分が入ったもの」

 

化粧品と購入場所は同じ。薬用~と書いてあることが多い。誰が使っても「大きな」副作用がないが、効果もそのぶん処方薬に劣る。 

 

肌に対して何か気になることがある人のためのスキンケア用品。

 

メラノCC 薬用しみ 集中対策 美容液 20mL【医薬部外品】

メラノCC 薬用しみ 集中対策 美容液 20mL【医薬部外品】

 

 

処方薬

 

=「肌トラブルを改善するためのもの」

 

皮膚科で医師の診察を受け、必要があると認められて初めて処方される。保険が適応されれば化粧品より格安だが、適応外だと高額になる。効果はもちろんあるが、副作用(痒み、発赤など)を示す場合がある。

 

肌に対する明確な悩みがある人のためのスキンケア用品。

 

「ハイドロキノン 処方」の画像検索結果

 

間違いだらけのスキンケア

 

化粧品、医薬品、処方薬の説明を読めば分かる通り、化粧品・医薬品に肌トラブルを改善する力はありません。あくまで予防するためのものです。

 

これを勘違いしている人がとても多いです。

 

よくある間違い

 

・シミを無くしたいから、ケシミンクリーム(医薬部外品)を使っている

→×

 

医薬部外品にはシミを予防する力しかありません。

 

既にあるシミは、皮膚科でハイドロキノンの含まれるユークロマ(処方薬)などを処方してもらうか、ケミカルピーリングで顔の皮一枚剥いてきてください。

 

「ハイドロキノン 処方」の画像検索結果

 

 

・ニキビができそうだから、ビフナイト医薬部外品)で治したい

→〇

 

ニキビ初期段階の微小面皰などには効きます。あくまで有効成分があるものなので、悪化したら皮膚科へ行ってください。

 

皮膚科でのニキビの油吸引&ベピオゲル(処方薬)でだいたい綺麗に治ります。

 

f:id:aruku-3310:20170926102225p:plain

 

びふナイトパッチ ニキビ予防に おやすみ前に貼るシート 32枚

びふナイトパッチ ニキビ予防に おやすみ前に貼るシート 32枚

 

 

・保湿性が高いため、ヒルドイド(処方薬)で通常もスキンケアしている

→×

 

あくまで処方薬は肌トラブルに対するものなので、普段から使うべきものではありません。医師に処方されていないのに使うことはとても危険です。

 

また、保険適応内の処方薬については格安ですが、保険適応外=美容目的で処方薬をもらうとバカ高かったりします。

 

アトピーなどの乾燥肌には、ヒルドイド(処方薬)が効きます。

 

「ヒルドイド」の画像検索結果

 

・毛穴が気になるので、アルコールが入った収れん化粧水を使っている

→△

 

アルコールは毛穴を引き締める効果はありますが、それは一時的であり継続はしません。また、水分を揮発させるため、スキンケアにとって大事な保湿性とは相反関係にあると言ってもいいでしょう。

 

毛穴はそもそも引き締まりません。毛穴の周りの皮膚が水分を含んでふっくらすることで目立たなくなるだけです。保湿の方が大事です。

 

明色化粧品 明色美顔水 薬用化粧水 80mL (医薬部外品)

明色化粧品 明色美顔水 薬用化粧水 80mL (医薬部外品)

 

 

正しいスキンケアへの心構え

 

じゃあ正しいスキンケア方法は何なのかっていう話になりますね。

 

基本的なスキンケア方法は人によって異なります。

 

乾燥肌、脂性肌なんて分類は、正直当てにならないと私は思っています。何故なら乾燥すれば皮脂が出ますし、皮脂は年齢が若いほど出やすいからです。

 

共通に言えるのは、まずは保湿に関してしっかり行うこと。それから、シミやシワなど気になる肌トラブルが起こりそうならそれぞれに対処したスキンケアを行うこと。

 

当たり前ですが、こうすればいいというのは一概には言えないのです。

 

まとめ

 

「これすっごく肌が白くなるよ」

「ニキビが出来なくなりました!」

 

…なんていう、SNSやまとめでの記事に踊らされに騙されないでくださいね。

 

商売は、人の弱みを突くところから始まります。溺れる人は藁をも掴むです。

 

もしあなたが肌トラブルの悩みに溺れているなら、藁を掴む前に、一度冷静になりましょう。冷静になれば、トラブルへの対処法が分かるはずです。

 

一度岸に向かって泳ぎ、専門家に助けを求めましょう。

     


\SNSフォローしてね!/