ちちをもげ ~先生、鳩胸は巨乳に入りますか?~

デグー2匹と暮らすFカップ医大生のブログ

  


\おすすめカテゴリ/

 
 
     

血液系総論

総論

 

・血球の分化

巨核球→血小板

単球→マクロファージ

B細胞→形質細胞

 

・単球と好中球

核に切れ込み→単球

桿状核球を経て分葉核球に、細菌感染で核の左方移動→好中球

 

・分化刺激因子

GM-CSF →顆粒球単球コロニー刺激因子

G-CSF →顆粒球コロニー刺激因子

M-CSF →単球コロニー刺激因子

EPO @腎臓

TPO @肝臓

 

・脾臓の構造

「脾洞」の画像検索結果 

赤脾髄:異物の除去、血液の貯留

脾索と呼ばれる海綿状の実質とその間を走る洞樣血管(脾洞)から成ります。

白脾髄:抗体産生の場

赤脾髄に囲まれた、内側の白っぽいリンパ組織、中心動脈が走ります。

   

・血球の寿命

RBC→120day

WBC→2week

血小板→10day 

 

・造血部位

f:id:aruku-3310:20171018153221p:plain

一次造血(卵黄嚢)→二次造血(AGM領域)→胎生期(肝臓、脾臓)→生後(骨髄)

 

 

・染色法

May Gimsa染色→いつもの

MPO染色→陽性で骨髄系白血病、陰性でリンパ系白血病(+M0、M7)

特異的エステラーゼ染色→陽性でⅯ1~4

非特異的エステラーゼ染色→陽性でM4、M5

二重エステラーゼ染色→上の2つを連続で行う、陽性でM4、陰性でM5

PAS染色→MDL、AML

鉄染色→MDS

 

・GVHD(移植片対宿主病)

骨髄移植によってドナーのT細胞がレシピエントを攻撃

急性GVHD症候群→皮疹、消化器症状、肝機能障害

 

・骨髄移植の適応疾患

AML、ALL、MDS、悪性リンパ腫、MF、AA、PNH、先天性免疫不全症

  

各論 

 

aruku-3310.hatenablog.com

aruku-3310.hatenablog.com

aruku-3310.hatenablog.com

aruku-3310.hatenablog.com

aruku-3310.hatenablog.com

 

     


\SNSフォローしてね!/