ちちをもげ ~先生、鳩胸は巨乳に入りますか?~

デグー2匹と暮らすFカップ医大生のブログ

  


\おすすめカテゴリ/

 
 
     

デグーのフード、おすすめは?栄養やコスパで8種類を比較

デグーのフード

  

フードは牧草と同じく、湿気ないために小分けになっている方が好ましいです。

 

また、複数の違うもの(ペレットと乾燥野菜など)が入っていると、選り好みしてフードを一部だけ残すデグーもいるので注意が必要です。

 

 現在、デグー用フードとして売られている8種類を比較してみました。

 

f:id:aruku-3310:20170917155559p:plain

 

 

フードの種類

 

SANKO デグープラス

 

量:600g(300g×2の小分け袋)

価格:1.3円/g

成分:粗タンパク質15.5%以上、粗脂肪2.5%以上、粗繊維24.0%以下、粗灰分10.0%以下、水分10.0%以下

特徴:一般的な大きさのペレット

 

SANKO デグー・プラス 600g

SANKO デグー・プラス 600g

 

 

メディマル デグーフード

 

量:500g

価格:2.28円/g

成分:総繊維36%以上、粗タンパク質17%以上、粗脂肪4%以上、粗繊維17%以下、粗灰分6%以下、水分10%以下

特徴:2種類のペレットの混合

 

メディマル (medimal) デグーフード 500g

メディマル (medimal) デグーフード 500g

 

 

イース―タ― デグーセレクション

 

量:400g(200g×2の小分け袋)

価格:2.53円/g

 成分: 粗たん白質17.0%以上、粗脂肪2.0%以上、粗繊維23.0%以下、粗灰分10.0%以下 、水分10.0%以下、ビタミンC600mg/kg以上、カルシウム0.8%以上、 リン0.4%以上、カロリー370kcal以上/100g

特徴:粒が大きめのペレット

 

イースター デグーセレクション 400g (200g×2)

イースター デグーセレクション 400g (200g×2)

 

 

SANKO デグー バランスフード

 

量:400g

価格:2.71円/g

成分:粗たん白質 15.0%以上、粗脂肪 2.5%以上、粗繊維 16.0%以下、粗灰分 7.1%以下、カルシウム 0.6%以上

特徴:粒が大きめのペレットと乾燥野菜

 

SANKO デグー バランスフード 400g

SANKO デグー バランスフード 400g

 

 

ハイペット 恵 デグー

 

量:300g

価格:2.99円/g

成分:粗たん白質18.0%以上、粗脂肪2.0%以上、粗繊維23.0%以下、粗灰分7.0%以下、水分10.0%以下、カルシウム0.5%以上、ビタミンC1000mg/kg、カロリー約250kcal/100g

特徴:細長いペレット

 

ハイペット 恵 デグー 300g

ハイペット 恵 デグー 300g

 

  

 ナチュラルペットフーズ デグーテイストプラス

 

量:500g

価格:3.43円/g

成分:粗たん白質10.5%以上、粗脂肪1.8%以上、粗繊維8.7%以下、粗灰分5.1%以下、水分9.0%以下、カロリー約353kcal/100g

特徴:ペレットと乾燥野菜

 

ナチュラルペットフーズ デグーテイストプラス 220g

ナチュラルペットフーズ デグーテイストプラス 220g

 

 

サンシード デグーフォーミュラ

 

量:793g

価格:3.48円/g

成分:粗タンパク質16%以上、粗脂肪1.5%以上、粗繊維20%以下、カルシウム0.75%以上1.25%以下、リン0.5%以上、水分12%以下

特徴:細長いペレット

 

サンシード ビタエキゾチック デグー 793g

サンシード ビタエキゾチック デグー 793g

 

  

ジェックス デグープレミアムフード 

 

量:500g

価格:4.2円/g

成分: 粗タンパク質:16.0%以上 粗脂肪:1.0%以上 粗繊維:13.0%以下 粗灰分:7.8%以下 水分:10.0%以下 カルシウム:1.0%以上 リン:0.5%以上 ビタミンC:800mg/kg以上 エネルギー:282kcal/100g

特徴:一般的な大きさのペレット

 

 

比較

 

amazonでの最低価格を参考に、1gあたりの値段(円)を計算してみました。

またパッケージの表示成分を分かる範囲で比較してみました。

 

f:id:aruku-3310:20171012124355p:plain

 

f:id:aruku-3310:20171012124353p:plain

 

 

まとめ

  

好みはもちろんデグー次第ですが、栄養やコストもしっかり考えましょう!

     


\SNSフォローしてね!/