ちちをもげ ~先生、鳩胸は巨乳に入りますか?~

デグー2匹と暮らすFカップ医大生のブログ

  


\おすすめカテゴリ/

 
 
     

デグーの砂はどれがおすすめ?チンチラ、ハムスター用と比較!

デグーの砂について

 

デグーにとって砂浴びはお風呂で、必ず必要な行為です。(時にはトイレのように使ってしまいますが)

 

砂浴びで、ボトルごとケージに入れっぱなしにするか、ケージから出すときにだけ砂浴びさせるか、というのは飼い主それぞれです。

 

入れっぱなしだと汚れますし、交換頻度が増えるのでコストもかかります。しかし砂浴びはデグーの清潔を保つため、頻繁に使ってくれれば消臭効果にもなります。

 

あるとき、「チンチラ用の砂の方が砂浴びを頻繁にする」という声を聞いたため、実際本当なのか検証してみました。

 

f:id:aruku-3310:20170916180519p:plain

 

 

砂の種類

 

小動物用の砂には何があるのか調べたところ、主にハムスター、デグー、チンチラ用の砂が見つかりました。

 

うさぎの砂として販売されているものは、トイレ砂(木質ペレット)なので用途が異なります。むしろデグーの床材として使っている人が多いです。

 

ジェックス ヒノキア 消臭砂 7L

ジェックス ヒノキア 消臭砂 7L

 

 

この3つを実際にデグーに使ってもらって、比較・検証したいと思います。

 

デグーサンド ◎

 

砂は粗目で、ザラザラとした質感です。デグーが砂浴びをしてもあまり舞い上がりません。

 

尿を吸っても固まりづらく、当たり前ですがデグー用としては申し分ないと思います。

 

ただ、砂浴びの頻度は少なく、5回/日ほど。外からケージに戻ってきたときには必ずしていました。

 

SANKO デグーサンド

SANKO デグーサンド

 

  

チンチラサンド 〇

 

砂は細かく、サラサラした質感です。デグーが砂浴びすると軽く舞い上がる程度です。

 

噂通り、砂浴びの頻度は6~7回/日ほどに上がりました。しかし、デグー用と比べて劇的に増えたわけではありませんでした。

 

ただデグーの砂浴びの激しさが増しました。砂の中に潜るようにする砂浴びは初めて見ました(笑)

 

尿を吸うと固まってボトルに張り付いてしまい、なかなか掃除が難し方かったです。

 

SANKO チンチラサンド

SANKO チンチラサンド

 

  

ハムスターサンド △

 

 

砂はかなり細かく、小麦粉のような質感です。デグーが砂浴びすると、舞い上がりボトルの中だけでなく上まで砂煙が立ちます。

 

チンチラサンドで砂が細かくなったことにより、砂浴びの頻度が増加したためもっと増えるのではないかと思ったのですが、むしろ3回/日ほどに減ってしまいました。

 

砂が細かすぎて毛並みやしっぽに挟まってしまい、ボトルから出た後も砂まみれでした。砂が取れてもずっと身体を震わせる動きをしていたのでデグーには合わないと感じました。

 

SANKO ハムスター用砂浴び砂 バスサンド 1kg

SANKO ハムスター用砂浴び砂 バスサンド 1kg

 

 

まとめ

 

掃除の大変さにこだわらなければ、豪快な砂浴びを観察できるチンチラサンドもおすすめではありますが、結局デグーにはデグー用の砂が合っているようです。

 

あまり面白い結果にはならなかったのですが、何かの参考になれば幸いです。

 

     


\SNSフォローしてね!/