ちちをもげ ~先生、鳩胸は巨乳に入りますか?~

デグー2匹と暮らすFカップ医大生のブログ

  


\おすすめカテゴリ/

 
 
     

徹底比較!マスカラの選び方&塗り方とおすすめランキング

今回のテーマ:マスカラ

 

f:id:aruku-3310:20170826192438p:plain

 

まつエク、つけまが存在する現在、それでも手軽で安価であることから、マスカラを毎日の化粧で使用する女性はまだまだ多いと思います。

 

今回はそんなマスカラについてまとめてみました。

 

 

マスカラとは?

 

 

f:id:aruku-3310:20170824185526p:plain

 

化粧品の一種で、まつげを濃く(太く)、長く、またはカールしているように見せるためのもの。縦長の容器に入ったマスカラ液を、棒状のアプリケータを用いてまつげに塗布するのが一般的です。

 

違いが分かると選び方が分かる! 

 

 

 

①アプリケータの形

 

f:id:aruku-3310:20170824185614p:plain

 

ブラシ型コーム型が一般的。ブラシ型はアーチ状からロケット状、細かったり太かったりとあり、マスカラごとにそれぞれ個性が出やすいです。

 

ブラシ型の方がマスカラ液が多く付きやすいため、太く濃いまつげになるのでボリュームタイプのマスカラに多く使われています。また長さも出しやすいため、ロングタイプにもよく使われるています。人気のマスカラは圧倒的にこのタイプです。

 

デメリットは、上手く使用しないとまつげ同士がくっついてダマになりやすく、眼尻などの細かい部分が塗りにくいことです。

 

モテマスカラ リペア Lo(ロング)

モテマスカラ リペア Lo(ロング)

 

 

しかし、下睫毛用の小さなブラシの登場や、全体が細いブラシの登場によって、細かな部分に塗りにくいという点は現在改善されつつあります。

 

デジャヴュ タイニースナイパーa ピュアブラック

デジャヴュ タイニースナイパーa ピュアブラック

 

 

また、コーム型はマスカラ液が付きにくいが、まつげ同士がくっつきにくいので、初心者でも綺麗に塗れます。ナチュラルにセパレートしたまつげになります。

  

 

②色

 

大きく分けて、ブラックブラウンが一般的ですが、細かい色味の差がマスカラごとに違います。髪色や眉毛の色と合わせると綺麗に見えます。

 

メイベリン ラッシュニスタ 01 ブラック

メイベリン ラッシュニスタ 01 ブラック

 

 

メイベリン ラッシュニスタ 02 パーリー ブラウン

メイベリン ラッシュニスタ 02 パーリー ブラウン

 

 

イベントやコスプレのときに目元のアクセントとして役立つ、カラフルなマスカラもあります。

  
クーピー柄カラーマスカラ (ピーチピンク)

クーピー柄カラーマスカラ (ピーチピンク)

 

 

③成分

 

繊維(ファイバー)タイプポリマータイプがあります。


ファイバータイプは、マスカラ液の中に細かな繊維が入っており、まつげと絡むことでボリュームや長さがアップする。非常に盛れるため、近年注目されています。

 

しかし、こすれて繊維が落ちたり、繊維自体がダマの原因にもなります。

 

 

ポリマータイプは、いわゆる従来のマスカラで、繊維が入っていないものです。

 

こすれると粉が落ち、パンダ目の原因になってしまいます。

 

オペラ マイラッシュアドバンスト 5g

オペラ マイラッシュアドバンスト 5g

 

 

 ④落とし方

 

ウォータープルーフタイプフィルムタイプのどちらであるかによって変わってきます。

 

ウォータープルーフタイプは汗や涙などの水分に強く、人気のマスカラに多く見られます。にじまないのでパンダ目になりにくいのですが、若干皮脂に弱いです。

 

マジョリカ マジョルカ ラッシュキング BK999 (ウォータープルーフ) 6g

マジョリカ マジョルカ ラッシュキング BK999 (ウォータープルーフ) 6g

 

  

普通のクレンジングでも落ちますが、専用のリムーバーを使うとまつげの抜け落ちをより防ぐことが出来ます。落とし方は、クレンジング料でくるくるまつげを撫でるようにするとポロポロ落ちます。

 

ファンケル(FANCL) マイルドクレンジング オイル 1本 120mL
 

 

ヒロインメイク マスカラリムーバーN 6ml

ヒロインメイク マスカラリムーバーN 6ml

 

 

フィルムタイプは水・皮脂に強く、さらにお湯で落とせるためまつげにとても優しいです。具体的にはお湯に顔をつけて、まつげを優しく引っ張るようにすると落ちます。 

 

デメリットはカールが長持ちしにくい点。

 

 

ウォータープルーフかつフィルムタイプでもある、ハイブリッドマスカラも最近登場しました。

 

ヒロインメイクSP ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム01 漆黒ブラック 6g

ヒロインメイクSP ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム01 漆黒ブラック 6g

 

 

⑤用途

 

マニキュアと同じく、マスカラにもベースコート(下地)トップコートがあります。必ずしも使用しなければいけないわけではありませんが、マスカラの効果をアップさせるために必要です。

 

色は透明や白が多く、繊維が含まれておりボリュームアップできるもの、まつげのカールのキープ力をあげるものに分かれます。

 

キャンメイク クイックラッシュカーラー 6g

キャンメイク クイックラッシュカーラー 6g

 

 

 

マジョリカ マジョルカ ラッシュボーン フィルム 6g

マジョリカ マジョルカ ラッシュボーン フィルム 6g

 

 

 イラストで上手な塗り方のコツを紹介!

 

 

 

①準備

 

f:id:aruku-3310:20170826143723p:plain

 

マスカラ液が付きやすいので、前髪はダッカール(ヘアピン)などで邪魔にならないように止めておきます。

 

 

化粧もベースメイク、アイライン、アイシャドウまでは済ませておきます。目元までしっかりパウダーファンデやベビーパウダーを塗っておくと、油分が吸収されるのでマスカラ落ちが防げます。

 

②まつげをカールさせる

 

次に、まつげをビューラーで十分にカールさせます。順番は必ず、ビューラー後にマスカラです。逆にすると、マスカラ自体のカールキープをダメにしてしまいますし、ビューラーも汚れます。

 

f:id:aruku-3310:20170826150623p:plain

 

ビューラーは、何回かに分けて刻むように軽くギュッギュッとグリップを握り、根元から毛先まで滑らせるように挟んでいくと綺麗にまつげが上がります。

 

まつげが抜けやすくなるので、根本を挟んだままビューラーを逆さにするように上向きに引っ張ることはやめてください。1回でカールさせようと思わないことがコツです。

 

資生堂 アイラッシュカーラー 213

資生堂 アイラッシュカーラー 213

 

 

③まつげにマスカラ液を塗る

 

アプリケータがブラシ型の場合が一般的なので、ブラシ型の場合で説明します。

 

f:id:aruku-3310:20170826152646p:plain

 

ブラシを容器の中でかき混ぜるようにしてから出し、先端部分につきやすい繊維の塊を容器の縁で取ります。

 

f:id:aruku-3310:20170826153707p:plain

 

ブラシをまつげの下側から根元に当て、まつげが伸びている方向に沿って、毛先までスーッと動かします。伸びている方向に合わせて何回も繰り返します。

 

この際、ジグザグとブラシを動かしたりしないこと。余分なマスカラ液が付くとダマの原因になります。よくみられる間違いです。※ただし、マスカラごとに異なるので詳しくは商品説明をきちんと読んでください。

 

f:id:aruku-3310:20170826154017p:plain

 

顎を上げて、鏡とまつげが平行になるようにするとやりやすいです。目じりは反対の手で軽くまぶたを引っ張ると綺麗に塗れます。マスカラガードを使うと、はみ出ないのでおすすめです。

 

まつ毛が広がるマスカラガード ピンク KQ3052

まつ毛が広がるマスカラガード ピンク KQ3052

 

 

④仕上げ

 

乾くまでは、目をぎゅっと閉めないようにしましょう。

 

マスカラ液が乾いたら、まつげ用のコームでダマを取り、人差し指の背などでまつげを押しあげるようにして整えて完了です。

 

 

 人気商品、約50本を徹底比較!

 

 

  

amazon売れ筋ランキングを参考に、大手6ブランド(ヒロインメイク、デジャヴ、ディーアップ、モテマスカラ、メイベリンマジョリカマジョルカ)+αのマスカラを、計43本を比較してみました。

 

全体として分かったことをまとめておきます。

 

  • 色は圧倒的にブラックが多く販売されている
  • ボリューム・ロング・カールはそれぞれ同じくらいのニーズであった
  • ファイバータイプは人気上位の商品に多く見られた
  • フィルムとWPタイプが共存するハイブリットの商品は人気上位であった

 

比較画像はこちら

 

この画像を拡大して、気になるものを探してみてください!

 

f:id:aruku-3310:20170826180056p:plain

 

君に決めた!2017年おすすめランキング

 

 

 

このおすすめランキングに選出した商品は、マスカラ会の最新技術である、落ちにくいWPタイプと落としやすいフィルムタイプの共存するハイブリッドタイプであることを前提としています。

 

化粧が落ちないでパンダ目にならず、まつげに優しくオフできるものが一番良いに決まってますからね!

 

また、どれも1500円ほどのプチプラなのも嬉しいです。

 

それではどうぞ。

 

第3位

 

メイベリン ラッシュエクステ ラスティングカール ウォータープルーフ

 

ロング&カールタイプのマスカラ。1400円(税抜き)。

 

フィルムタイプが陥りがちなカールキープの弱さを克服したのが非常に優秀。フック型ブラシにより根元からしっかりリフトアップし、上向きロングにしてくれます。

 

伸びはすごいが、ファイバー無しであるのが気になる。またフィルムタイプであるがクレンジング料が必要であることもデメリット。

 

メイベリン ラッシュエクステ ラスティングカール WP 01 ブラック

メイベリン ラッシュエクステ ラスティングカール WP 01 ブラック

 

 

第2位

 

ヒロインメイク ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム

ロング&カールタイプのマスカラ。1200円(税抜き)。

 

こちらもカールキープが売り。ボリュームが売りのタイプもあり、それぞれブラックだけでなくブラウンもあるため、髪色に合わせて使える。

 

細く小さなカーブブラシも使いやすく、細かなファイバー&ワックスでボリュームもでる。美容液成分配合も嬉しい。

 

落とし方が、お湯でふやかしてから洗顔を使うという少々マスカラには特殊であることからこの順位に。

 

ヒロインメイクSP ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム01 漆黒ブラック 6g

ヒロインメイクSP ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム01 漆黒ブラック 6g

 

 

 

第1位

 

ディーアップ パーフェクトエクステンション マスカラ

 

ロングタイプのマスカラ。1500円(税抜き)。

 

先が細く小型形状のコンパクトブラシが非常に使いやすい。下まつげや目頭の短い毛まで、1本1本のまつげをセパレートできる。

 

細かなファイバー&ワックスでボリュームも◎。美容液成分配合も嬉しい。

 

なにより、WPタイプなのにお湯で簡単にオフできるのが素晴らしい。おそらくこれ以外にはないのではないかと思われる。文句なしの1位。

 

D.U.P パーフェクトロングエクステンションマスカラ

D.U.P パーフェクトロングエクステンションマスカラ

 

 

まとめ~これだけは買っておこう~

 

 

 

マスカラについて詳しくまとめてみました。

 

結局何を買えばいいの?といいう人は、2種類の細目&粗目のコームが付いたまつ毛が広がるマスカラガードと、WP&フィルムタイプでファイバー入りかつお湯で落とせるディーアップ パーフェクトエクステンション マスカラの、2つを買ってください。

 

後悔はしないと思います!

 

まつ毛が広がるマスカラガード ピンク KQ3052

まつ毛が広がるマスカラガード ピンク KQ3052

 

 

D.U.P パーフェクトロングエクステンションマスカラ

D.U.P パーフェクトロングエクステンションマスカラ

 

     


\SNSフォローしてね!/