ちちをもげ ~先生、鳩胸は巨乳に入りますか?~

デグー2匹と暮らすFカップ医大生のブログ

  


\おすすめカテゴリ/

 
 
     

生態、飼育法からトラブルまで!デグーなんでもQ&A

デグーに関する疑問

 

まだまだデグーは知名度が低く、飼い主さんたちにとっても分からないことが多いと思います。

 

デグーを飼ったばかり&飼いたいと思っている人のためにも、疑問に思いそうなことをQandA方式でまとめてみました。

 

 f:id:aruku-3310:20170827120302p:plain

 

 

生態

 

毛色の種類は?

 

f:id:aruku-3310:20170827122013p:plain

 

茶色のノーマル(アグーチ)、灰色のブルーがいます。

 

さらにそれぞれ毛色に白い部分があるとパイド(斑)という語尾がついて、ノーマルパイド、ブルーパイドと呼ばれます。

 

珍しいイエロー(サンド)などもいるようです。

 

どのくらい生きるの?

 

寿命は5~8年と言われています。

 

餌は何を食べるの?

 

牧草(チモシー)と水、デグー用フード(ペレット)を与えます。

 

おやつがあると喜びます。

 

ハイペット パスチャーチモシー 450g 3個セット
 

 

SANKO デグー・プラス 600g

SANKO デグー・プラス 600g

 

 

鳴き声はうるさい?


デグーは表現豊かに鳴きますが、小鳥のさえずりのような感じでボリュームはかなり小さいです。

 

騒音としては、回し車やケージを噛むことの方ががうるさいです。

 

回し車をサイレントタイプにしたり、ケージをメッシュ(金網)ではなくアクリルにして対策を取るといいです。

 

SANKO U19 サイレントホイール 25

SANKO U19 サイレントホイール 25

 

 

  

夜行性?昼行性?

 

昼行性と言われていますが、あまり関係ないような感じます。

 

好きな時に寝て、運動して、ご飯を食べます。

 

デグーは寝ていても、まぶたが黒いので目が開いていて起きているように見えますが、静かで動かないときは寝ているのでそっとしておきましょう。

 

動物としての習性は?

 

ルーツとして、山脈の崖に穴を掘って暮らしていたため、壁を登ることや穴を掘ることが得意です。

 

爪が引っかかる壁なら垂直でも登れますし、狭い隙間も手足の力でだけで壁を押して上に登ります。ただ降りるのは下手なので、あまり高いところまで登らせない方がいいでしょう。

 

穴掘りの習性として、砂や床材を掘って食べ物を隠したりもします。

 

病気はする?

 

ルーツとして、生まれた環境が過酷なため基本的に粗食(少ない糖質で生きていける)です。

 

糖質の多いペレットや、ドライフルーツなどのおやつをあげすぎると、糖尿病になることがあるようです。

 

また、不潔にすると真菌に感染し、毛がはげてしまったりします。こまめに掃除をしましょう。

 

活発なので、高いところに登って落ちたり、回し車に足を引っかけて負傷することもあります。足を引きずったり、浮かせているようであれば、すぐ動物病院に連れて行きましょう。

 

(諸説ありますが)ビタミンCを体で合成しにくい動物と言われているため、専用のサプリがあると安心です。水に溶かすタイプが手軽でおすすめです。

 

三晃商会 ビタミンCサプリ20g

三晃商会 ビタミンCサプリ20g

 

 

 

老衰するとどうなるの?

 

デグーはあまり目に見えるような老衰はしないと言われています。

 

しかし、老衰したときに、きちんと世話できる余裕があるかどうか、今一度考えてから飼うことをおすすめします。

 

購入

 

値段は大体いくら?

 

ペットショップでは10000円弱~20000円になります。値段は、離乳直後の赤ちゃんが最も高く、育つにつれて安くなります。自家繁殖をしている人から買うと、3000円~とかなり安くなります。

 

またノーマルよりもブルーが、パイドでも白い部分が多いほど珍しいため、値段が高くなる傾向にあるようです。

 

どこで販売してるの?

 

デグーを手に入れる方法としては、①ペットショップやホームセンター、②自家繁殖、③里親があります。

 

①ペットショップやホームセンター

大手だとペットショップのコジマで生体販売されています。残念ながら普通のペットショップでは取り扱いがまだ少ないみたいです。

 

ペットショップ・子犬・子猫の販売ならコジマへ

 

② 自家繁殖

ペットショップより値段が安いです。

 

degu-shopten.hp-ez.com

 

③里親 

育ってしまった子も多いですが、無料で引き取ることが出来ます。

 

jmty.jp

 

個体の選びかたは?


成体よりも、生後3か月までの赤ちゃんのうちに飼うことで、人に慣れやすく(なつきやすく)なります。

 

好奇心旺盛で活発に動いている個体を選びましょう。もちろん寝ているときもあるので、その時は日を改めましょう。

 

抜け毛や、指の数、耳が切れていないかなど細かい部分も注目します。さらに、素直に触らせてくれるような人の手に慣れている個体だと飼いやすいです。

 

通常オレンジ色の歯が白いと病気であるとも言われていますが、諸説あります。

 

必要なものは何がある?


ケージや回し車など、別記事でまとめたので参考にしてください。

 

▼参考

aruku-3310.hatenablog.com

 

予防接種とか打たなくていいの?


デグーなどの小動物は犬猫と違って去勢や予防接種などの概念がありません。

 

しかし、デグーに何かあったときのために、近くのエキゾチックアニマル(小動物)を診てくれる動物病院は必ず知っておきましょう。定期的に健康診断をしてもらうのも良いと思います。

 

飼育 

 

掃除の頻度はどのくらい?

 

3日〜7日に一度くらい。グッズを全て洗ったりと大きな掃除は、月1回行えば十分です。デグーが快適に過ごせる環境づくりを心がけましょう。

 

▼参考

aruku-3310.hatenablog.com

 

毎月かかるお金はいくら?


冷暖房費を抜いて、最低3000円前後と思われます。ちなみに初期費用はデグーを合わせて最低30000円はかかると思われます。

 

▼参考

aruku-3310.hatenablog.com

 

ケージの外に出さなくていいの?


デグーは活発な動物ですが、十分な広さのあるケージに回し車があれば運動はケージ内で十分です。

 

部屋んぽ(ケージから出して部屋を歩かせること)も、スキンシップの一環としてたまにしてあげると良いと思います。

 

しかし、部屋の壁に爪で傷をつけたり、コードを齧ってしまったり、落ちてる人間の食べ物を食べてしまったり、所構わず糞尿をしたり、と注意することが多いです。

 

外に出して遊ばせる時は必ず目を離さないでください。

 

心配ならば、ランナーボールのような外の物に触れられないけど動き回れるようなおもちゃを使うのも手です。

  

SANKO ランナーボール

SANKO ランナーボール

 

  

1つのケージで複数匹飼いたい!


繁殖させる予定がなければ、メス同士を1つのケージで飼うのがおすすめです。オス同士は喧嘩するのでやめたほうがいいと言われています。

 

喧嘩するかどうかはデグー次第なのですが、最初から一緒のケージ内で売られていたり、血縁関係にあると仲良くなりやすいかと思います。

 

飼育本ってないの?

 

現在は2冊販売されています。

デグーがもっとメジャーになれば増えるかもしれませんね!

 

はじめてのデグーの育て方

はじめてのデグーの育て方

 

 

デグー完全飼育: 飼い方の基本からコミュニケーションまでわかる (PERFECT PET OWNER’S GUIDES)

デグー完全飼育: 飼い方の基本からコミュニケーションまでわかる (PERFECT PET OWNER’S GUIDES)

 

 

どのくらいの間放っておいて大丈夫?

 

二泊三日ほどなら問題ないと思います。

 

もちろん不在の間も温度・湿度管理をしっかり行えるようにしておくこと、水と牧草を多め与えておくことが必要です。出かける直前に掃除もしておきましょう。

 

心配ならば誰かに見てもらったり、小動物用のペットホテルに預けたりしましょう。長期間ならば、ケージごとデグーを誰かに預けて可愛がってもらいましょう。

 

アクシデント

 

脱走しちゃった!

 

意図せずケージから出てしまうことが必ずあると思います。

 

まずは部屋のドアなどを閉めて、行動範囲を狭めます。デグーが食べそうなものや齧りそうなものを、届かない場所に撤去します。

 

無理やり掴んだりせず、おやつでおびき寄せて優しく掴み、ケージ内に戻しましょう。

 

上手く掴めない…

 

f:id:aruku-3310:20170827131337p:plain

 

デグーの上手な掴み方は、利き手でデグーの好きなおやつを差し出し、しっかり齧りついたところで、下から反対の手でデグーをすくいあげるように手のひらに乗せます。

 

手のひらの上でおやつに夢中になってるあいだに、おやつごとケージ内に入れてしまいます。

 

齧りつきが弱いと上手く手に乗りませんし、おやつを掴む力が弱いとおやつだけ持っていかれてしまいます。慣れるまで頑張ってください!

 

人間のものを食べちゃった!

 

デグーは人間の食べ物を簡単に口にしてしまいます。デグーを部屋んぽさせる時は、床は必ず綺麗にしておくべきです。

 

お米や小麦粉が大好きです。また、ティッシュ、紙、ガムテープなど割と何でも口にします。

 

ケージの外に出すときは、まずは部屋のお掃除を!

 

起こりやすい事故はある?


高い足場からの落下や、誤って尻尾を掴むことで皮が剥けたりする事故が多いそうです。

 

多頭飼いであると、回し車などの挟まり事故などもおきます。

 

頭が良いので危ないことは学習しますが、デグーの動きから事故になりそうなグッズの配置を見極め、無くすことが大切です。

 

噛みますか?


げっ歯類なので基本何でも噛みます。しかし、飼い主にするのは甘噛み(優しく齧る)なので全然痛くないです。

 

人間の手やコードな齧ってはいけないものを齧るときは、鼻をつついたり、大きく拍手して驚かせたりして、しつける必要があります。

 

ちなみに本気で噛まれると、歯が皮膚に刺さります。傷口は小さいですが深いので、感染症にかかることがあります。心配なら病院に行きましょう。

 

手足の爪が痛い!切るべき?


大人になってくると爪が伸びてきます。素肌にしがみつかれるとけっこう痛いです。

 

爪切りには諸説あり、小動物用の爪切りで整えた方がよいという意見、デグーは自分の歯で爪を整えているから下手に触らない方がいいという意見があります。

 

我が家では爪はデグーに任せています。

 

気になるなら購入したペットショップの店員さんに相談するか、動物病院で切ってもらいましょう。

 

まとめ

 

自分が疑問に思っていたこと、よく疑問として挙がっていることをまとめてみました。

 

これからも何かあれば随時追加していきます!

     


\SNSフォローしてね!/