ちちをもげ ~先生、鳩胸は巨乳に入りますか?~

デグー2匹と暮らすFカップ医大生のブログ

  


\おすすめカテゴリ/

 
 
     

住めば都!一人暮らしでもこだわりのインテリアで暮らそう

テーマ:一人暮らし部屋のインテリア

 
インテリア、こだわってますか?自分の部屋ってなんだかんだ一番良く居る場所です。暮らしやすく、素敵な部屋にしたいですよね。
 
 

私の部屋の紹介

 
 
部屋は1Kで、7畳くらいです。壁はオフホワイト、床は明るいブラウンのフローリング、窓枠などのアクセントはグレーとなっています。天井が高いせいか、部屋を実際よりも広く捉えられることが多いです。 
 
基本的に家具はニトリ、家電はPanasonic、おしゃれにしたいところはFrancfrancで揃えました。それ以外はネット通販で便利そうなものを選びました。
 

部屋を広く見せるコツは?

 

色を揃える

 

色がゴチャゴチャしていると広い広くない以前に、汚く見えます。ホワイト、ブラウン、アースカラーなど、家具や家電を基調とする色を選び、アクセントカラーを1色決め、ラグやカーテンなど、大きいものにその色を使いましょう。

 

基調とする色は明るい膨張色だとなおよいです。アクセントカラーは季節によって変えるのおしゃれだと思います。

 

我が家ではホワイトを基調として、掛け布団カバーと枕カバー、ラグをピンクにしました。

 

高さを低くする

 

天井が低いお部屋の場合は、家具や家電の高さも低くすると圧迫感がないです。ローテーブル、下に収納スペースがないすのこベッドなどがおすすめです。

 

なるべく床を見せる

 

物を床に置かずに、ロフトや床下などのスペースを活用しましょう。なかでも、壁掛け収納や突っ張り棒を使った空間のデッドスペースを賢く使うことが大事です。

 

部屋の入り口からまっすぐスペースを奥まで開けることで、奥行きが出て部屋がかなり広く見えます!

 

女子部屋、大公開 

 
 おすすめ商品とともに、インテリアのコツを紹介していこうと思います。

 

 ベッド周り

 

 

ベッドフレームはソファとしても使えるものにしました。結局壁にくっつけて使っているのであまり意味を成してませんが…。

 

 
掛け布団は1年中使えるものが場所を取らないので絶対におすすめです。シーツは綿100%が好きです。
 
 
 
掛け布団カバー、枕カバーはころころ変えるのですが、今はFrancfranc ロマンティコ(ピンク)という柄にしてます。
 
 
 
壁が殺風景で寂しかったので、緑を飾ることにしました。たとえフェイクグリーンでも、緑があると爽やかな気分になれます。
 

床周り(リビング)

 

 
ローテーブルは折り畳みなので、使わないときは棚との隙間にしまっています。床を広く使うことが出来ます。
 
 
同じ部屋で食事と睡眠をするので空気清浄機は必須です。アロマオイルを入れられるので、お部屋がいい匂いになります。ちなみに加湿器にもなります。便利すぎ。
 
 
洗濯ものを部屋干しするときのために、除湿器を買いました。部屋でペットを飼っているので湿度管理を徹底しています。
 
 
ラグはFrancfrancのヌボカステS(ライトピンク)です。
 

f:id:aruku-3310:20170803200226p:plain

 

机周り

 

  
現在は右側ですが、この机は棚の位置を左右替えられるので様々な間取りに対応しています。
 
このデスクライトは明るさを調節できるだけでなく、閉じるとオレンジ色の光になるので真っ暗で寝るのが不安な人にはおすすめです。
 
 

 

かさばるコンタクトレンズや化粧品も、無印のアクリルケースに入れれば見せる収納に早変わり。コンタクト収納用品ってなかなか売っていないので、自分なりのアイデアとして使っています。

 

 

女子ならではですが、場所を取るヘアーアイロンやドライヤーも、つりさげ収納でスッキリさせました。友達に教えたらみんなこれ買ってました。

 

山崎実業 ヘアーアイロンホルダー ボーテス ホワイト 7587

山崎実業 ヘアーアイロンホルダー ボーテス ホワイト 7587

 

  

棚周り

 

f:id:aruku-3310:20170620210514j:plain

 

この棚は背面が無いため、裏からコードを通すことが出来るのでWi-Fiを置くのに便利です。見せたくないものは、別売りの引き出しに入れています。

 

 

 別記事で紹介したウクレレも置いています。たまにしか弾かないので、ほぼインテリアと化しています。

 

 

↓↓過去記事参照↓↓

aruku-3310.hatenablog.com

 

お風呂周り

 

 
上からシャンプー・リンス、洗顔、ボディーソープ、掃除用品とすることで使いやすくしています。シャワーヘッドにかけるタイプの棚は、よく水がかかるのでカビが生えやすいです。やめた方がいいです。
 お風呂に時計は絶対置きましょう。朝シャワーを浴びる人はなおさらです。タイマー付きなので、自宅で髪を染めるとき、半身浴をするときに役立っています。
 

玄関周り

 

 

 
一人暮らしの靴収納棚は少ししか入らないので、トイレのドアの壁を利用して壁掛け収納を使っています。見た目にも分かりやすく、靴を選ぶのが楽になります。
 

 

インテリアの実例写真が見たい!

 
他の人の部屋っていったいどうなってるんだろう?と思ったあなたに、実際に暮らしている部屋の写真のみを集めたRoomClip(ルームクリップ)というサービスを紹介します。
 
間取りやスタイルからお気に入りの部屋を探したり、リメイクやDIYなど生活の知恵になりそうな記事もたくさんあります。
 
 

まとめ

 
大きな家電、家具はこんなところです。一人暮らしでも、収納や配置を工夫すれば部屋が広く使え、生活が豊かになります。
  

女の子らしくて可愛く、そして機能性もあるシンプルな北欧風の部屋を目指しました。これから一人暮らしをする人の参考になれば嬉しいです。

 

↓↓Room Clip↓↓

roomclip.jp

 

 

     


\SNSフォローしてね!/