ちちをもげ ~先生、鳩胸は巨乳に入りますか?~

関東でデグー2匹と一人暮らしをするFカップ私立医大生のブログ。美容・断捨離・アウトプットが趣味。たまに4コマ漫画描きます。

スマホひとつで超簡単!あなたのペットがLINEスタンプに

テーマ:LINEスタンプを作成する

 

LINEが連絡手段となってから、ほとんどの人がスタンプを使用しているのではないでしょうか。LINEクリエイターズストアでは、写真や手描きイラストからスタンプを作成・販売することが出来ます。あなたの可愛いペット、LINEに登場させたくないですか?

 

でも、難しそう・・・

 

昔の話ですが、スタンプを販売するには最低40個スタンプを作らなければならず、サイズの指定やら背景の透過やら面倒くさいことが多かったんです。

 

かつて私は諦めました。一応、うさまる人気にあやかろうとして、2年前に作ったスタンプの一部を貼っておきます。プレビュー画面はLINEスタンプシミュレータで作成しました。 

f:id:aruku-3310:20170725122601p:plainf:id:aruku-3310:20170725122821p:plain

 

公式からアプリが登場!

 

しかし、最近になってLINEクリエイターズスタジオという公式のアプリがでました。もちろん無料です。これがすごくて、スマホひとつでスタンプの作成・販売・売上申請まで出来るんです!

 

詳しい作り方は公式サイトをどうぞ。

creator.line.me

 

実際に作ってみた

 

前回はPCでペンタブを使って描いたので、今回はスマホだけで作るべく、iPhone内の写真を使って作ることにしました。

 

これを・・・(ペットのデグーの写真)

f:id:aruku-3310:20170725124951p:plain

 

こうして・・・(アプリで写真の切り抜き&背景透過)

こうじゃ!!(アプリでテキスト入力&手描きハート)

 

出来たーーー!!

 

 

24枚の写真に、切り抜き・テキスト打ち込み・手書きの文字や記号を描きました。本当に、指先一つで簡単にLINEスタンプが作れました。

 

作品が完成したら、販売の申請許可を待ちます。私は申請してから5日ほどでした。

 

売れるスタンプを作るには

 

せっかくスタンプを作ったからには、いろんな人に使ってもらいたいですよね。購入してもらえるコツを考えてみました。

 

まず、当たり前ですが知名度を上げる必要があります。SNSやブログで情報を拡散しましょう。

 

次に、スタンプの人気は、以下のどちらかによると考えました。

 

・作者・作品が人気(芸能人が作成、有名なシリーズ)

・題材が人気(かわいい、動物、おしゃれ、英語、シュール、面白系)

 

有名な芸能人が書いたスタンプや、うさまるなど既に有名なシリーズのスタンプは自然に知名度があがります。しかし、初心者が個人で作成するスタンプにあたっては、そのような人気の獲得は難しいです。

 

ですので、可愛い猫のスタンプや、おしゃれな英語スタンプなど、題材として人気のものを選ぶ方法がおすすめです。

 

注意としては、クリエイターズスタンプは40スタンプで50コイン(120円)が定番です。スタンプ数と不釣り合いな価格では販売数が伸びません。

 

で、結局いくら稼げるの?

 

f:id:aruku-3310:20170725141215p:plain

こちらがスタンプの売り上げグラフです。現時点での分配額(売り上げ)は370円

 

公式によると、分配額の計算は以下の通りです。

(b) 審査申請日が2015年2月1日以降の場合:
(クリエイターのマイページにおいて確定額として通知された本コンテンツの売上総額 - Apple App Store、Google Play等のプラットフォームに本コンテンツの配布に関して支払う手数料として売上総額の30%)×50%

 

すなわち、スタンプの価格×売れた個数×(1-0.3)×0.5=スタンプの価格×売れた個数×0.35円が売り上げということになります。

 

スタンプの価格とは、LINE storeからの購入でそのまま円単位の値段、LINEスタンプショップからの購入でLINEコインでの値段×1.76円となります。スタンプショップから購入された時の方が、売り上げが低くなってしまうということです。

 

私の場合、全員がLINEスタンプショップからの購入とみなして、370円÷100コイン×1.76円=6.5人、おそらく5人(1個は自分で買ったため)が購入してくださったと思われます。感謝感激雨あられでございます。

 

まとめ

 

クリエイターになると、自分の作成したスタンプがどのくらい送受信されているか確認することが出来ます。たくさんのトークに我が家のデグーが登場していると考えると、なんだか嬉しいですね。

 

LINEスタンプの作成に慣れたら、動くスタンプや着せ替えなどにも手を出してみたいです!

 

 ↓↓LINEスタンプはこちら↓↓

store.line.me